HOME >> トピックス >> 彦根梨を使った人気のパイタルト販売開始

トピックス

彦根梨を使った人気のパイタルト販売開始 【2017/09/15】

彦根市にある㈱クラブハリエ彦根美濠の舎が期間限定で「彦根梨のパイタルト」の販売を開始し、人気を集めています。

JA東びわこ特産の彦根梨を使ったパイタルトで、今年も梨の収穫とともに発売が待たれていました。

梨は実が大きく食感もよく甘くみずみずしい「幸水」です。彦根梨は、1981年から曽根沼干拓地11ヘクタールを活用し、彦根梨生産組合21農家が栽培をしています。市場には出荷せず、全てが贈答用の予約販売と直販です。

パイタルトは、直径約20㌢の生地いっぱいに敷き詰められた梨がほぼ1個使われ季節感を感じさせます。昼すぎには完売となっています。

クラブハリエの山田真之シェフは「そのままでおいしい梨が、優しい食感のパイタルトとなって、おいしく焼き上がっています。次は、地元の良い素材を使って地元をアピールできるお菓子を考えたいです」と笑顔で話します。

JA販売営業担当の西山康博さんは「若い山田シェフに次なるスイーツの考案を期待しています」と話します。

JAでは、スイーツに形を変えることで付加価値を高め、素材本来の良さを改めて感じてもらえる機会となり、「彦根のスイーツ」として定着しつつあると捉えています。

「彦根梨のパイタルト」は、数量限定なので予約する方がお求めやすいです。9月末頃までの販売予定です。

お問い合わせは、㈱クラブハリエ彦根美濠の舎、電話0749(24)5511まで。

彦根梨パイタルト