HOME >> トピックス >> 台風被害を受けられた農家の皆様へ(農業用使用済みプラスチック適正処理支援について)

トピックス

台風被害を受けられた農家の皆様へ(農業用使用済みプラスチック適正処理支援について) 【2018/10/11】

このたび、台風による被害を受けられた皆様へ心からお見舞いを申し上げます。

 平成30年9月に発生した台風について、農家組合員の営農再開に向け、農業用使用済みプラスチック適正処理支援を行います。

 

①平成30年台風被害ハウスビニール及び果樹園防風ネットの農業用使用済みプラスチック適正処理支援について

 

平成30年9月に発生した台風により、JA東びわこ管内の農業用パイプハウス等、関連農業施設に甚大な被害が生じており、今後、農家組合員の負担増加と地域の農業生産振興の低下が懸念されます。このことから、JA東びわこは、農家組合員の営農再開に向けた生産現場の早期回復を図るため、施設(パイプハウス等)被害修復支援対策申込者を対象に、農業用使用済みプラスチック類適正処理にかかる費用支援に取り組みます。

 

○支援対象者:平成30年9月以降に発生した台風被害により、被害修復に向けJAよりハウス等資材を購入された農家

       組合員で、農業用使用済みプラスチック類(ハウスビニール・ハウスバンド・トンネル用ビニール・

       果樹園防風ネット)の適正処理に向け、下記回収日に搬入いただいた方

 

※施設(パイプハウス等)被害修復支援対策対象者

 

○支援内容:「支援対策申込者」が、被災したハウスビニール・ハウスバンド・トンネル用ビニール・果樹園防風

      ネットを下記農業用使用済みプラスチック回収日に搬入された処理費用の全額を支援いたします。

 

○回収日時・場所

回収日時

回収場所

 

10月20日(土)

 

午前9時~

  11時30分まで

愛知中部カントリー(愛荘営農センター)

稲枝カントリー(稲枝営農センター)

 

10月27日(土)

彦根ライスセンター(彦根営農センター)

厚生社カントリー(東部営農センター)

・12月に実施する冬季回収日

 

 ②平成30年台風被害ハウスビニール等農業用使用済みプラスチック適正処理費用の軽減支援について

 

平成30年9月に発生した台風により、JA東びわこ管内の農業用パイプハウス等、関連農業施設に甚大な被害が生じており、今後、農家組合員の負担増加と地域の農業生産振興の低下が懸念されます。このことから、JA東びわこは、農家組合員の営農再開に向けた緊急対策として、ハウスビニール及び果樹園防風ネットの農業用使用済みプラスチック類の回収処理費用の軽減支援に取り組みます。

 

○支援対象者:JA東びわこ地区農業用使用済みプラスチック適正処理推進協議会にて下記回収日に実施した農業用

       使用済みプラスチック類(ハウスビニール・ハウスバンド・トンネル用ビニール・果樹園防風ネット)

       の適正処理に向け、搬入いただいた方

 

○支援内容:JA東びわこ地区農業用使用済みプラスチック適正処理推進協議会で実施した農業用使用済み

      プラスチック類(ハウスビニール・ハウスバンド・トンネル用ビニール・果樹園防風ネット)の

      適正処理に係る処理費用の1/2を支援します

 

○回収日時・場所

回収日時

回収場所

 

10月20日(土)

 

午前9時~

  11時30分まで

愛知中部カントリー(愛荘営農センター)

稲枝カントリー(稲枝営農センター)

 

10月27日(土)

彦根ライスセンター(彦根営農センター)

厚生社カントリー(東部営農センター)

 

 

※回収申込書は各営農センター・支店にご用意してあります。

※処理作業の関係により申込書は回収日の3日前までに、最寄りの営農センターにご提出をお願いします。

 

詳しくは下記をクリックください。

平成30年台風被害による支援について

台風被災ハウスビニール及び果樹園防風ネットの回収実施について・申込書